エル サルバドル品評会入賞コーヒー・オランダ農園



◎飲む時は、熱々よりも、ひと呼吸置いて
ちょっと冷ましてから飲むと、香りが良く感じやすくなります。

【風味の印象と特徴】

エル サルバドルの品評会入賞のコーヒーです。
甘さと口当たりのなめらかさ、後味がスッキリ
しておりピーチのような風味が特徴です。




「カップ・オブ・エクセレンス」とは
その年に収穫されたコーヒーの中から
最高品質のコーヒーに送られる賞で主要生産国、
各国で品評会が行われています。

国内予選を勝ち抜き、国際審判員により
『最高のコーヒー』として評価された
わずかなコーヒーだけが
『カップ・オブ・エクセレンス -
Cup of Excellence』の称号を授与されます。

カップ・オブ・エクセレンスのコーヒーは
雑味がなく際立つ風味特性をもつ
とっておきのスペシャルティコーヒーと言えます。





【生産国】エル サルバドル
【農園名】オランダ農園
【生産者】カルロス・マウリシオ・アルベルト・エスカロン・パカス
【品種】Bourbon / Kenya
【生産プロセス】ナチュラル アナエロビック
【スコア】 87.49( 29位 )


エル サルバドルの品評会入賞コーヒーを
お楽しみください。






★コーヒーソルジャーでは【豆のまま】での購入を強くオススメしています。
その理由はシンプルで、コーヒー豆は香りを閉じ込めたカプセルの様な物。
コーヒーをいれる直前に挽くことで、出来上がりのコーヒーの香りが全然違います。
手軽なミルで構いませんので
(できれば電動式ミルがオススメ、それは挽くのが簡単で長続きするから)
1台揃えていただくと、コーヒーの素晴らしい世界が楽しめます。
 150g15%off 250g
豆のまま
粗挽き(コーヒープレス)
中粗挽き(金属フィルター/ネルフィルター)
中細挽き(ペーパーフィルター)
細挽き(直火式エスプレッソ)
販売価格
2,000円(内税)
購入数