ケニア キアンジュキ250g



◎飲む時は、熱々よりも、ひと呼吸置いて
ちょっと冷ましてから飲むと、香りが良く感じやすくなります。

【風味の印象と特徴】

白ワインやレモン系を連想させる風味と
ほのかにスパイスのニュアンスがあり
甘く 後味がとてもスッキリしています。


上品でスッキリしたコーヒーが好き。
という方にオススメしたい、素晴らしいコーヒーです。





【生産国】ケニア
【生産エリア】エンブ地区
【精製所】キアンジュキ
【標高】1600 ~ 1800m
【生産処理方法】ウォッシュド
【品種】SL28、SL34


キアンジュキファクトリーはケニア東部エンブ地方に位置し、
ケニア山のふもと1600~1800 mの高地で周辺の小生産者から
もたらされるコーヒーの生産処理を行っています。


エンブ地区周辺の土壌は、大変肥沃な赤い火山灰土で
年二回の雨季、通年12℃の穏やかな気候等は、
まさにコーヒーの生育には理想的です。


収穫期は3 ~ 4月、10 ~ 11月にありSL28、SL34、
といった品種が栽培されています。


収穫では完熟したコーヒー豆のみを手摘みし、
精製の際は近くの綺麗な川の水を使用しています。


パーチメントの状態で24時間の発酵を行い
ウォッシング、再びソーキングを行い
天候に合わせて適切な乾燥を行います。


産地から輸送する際、風味をキープするために、
特別に真空パック包装にして輸入しました。


トップグレードのケニアの持つ、素晴らしいフレッシュな
果物のような香りと甘さをぜひ、体感してください。



★コーヒーソルジャーでは【豆のまま】での購入を強くオススメしています。
その理由はシンプルで、コーヒー豆は香りを閉じ込めたカプセルの様な物。
コーヒーをいれる直前に挽くことで、出来上がりのコーヒーの香りが全然違います。
手軽なミルで構いませんので
(できれば電動式ミルがオススメ、それは挽くのが簡単で長続きするから)
1台揃えていただくと、コーヒーの素晴らしい世界が楽しめます。
販売価格
2,180円(内税)
挽き方
購入数