ブラジル カクェンジ農園 250g




◎飲む時は、熱々よりも、ひと呼吸置いて
ちょっと冷ましてから飲むと、香りが良く感じやすくなります。


【風味の印象と特徴】

酸味は控えめで、しっかりとした甘さと
香ばしいクルミや 紅茶を連想させる
複雑な風味が特徴です。

ミルクをたっぷり入れると
ミルクチョコレートを連想させる
風味も特徴です。


ナッツ系の、香ばしい風味のあるコーヒーが好き。
という方にオススメのコーヒーです。




【農園名】カクェンジ農園
【生産国】ブラジル
【生産エリア】カルモ・デ・ミナス
【生産者】ラルフ・デ・カストロ・ジェンケイラ
【標高】1100 ~ 1500m
【品種】イエローブルボン
【生産処理方法】パルプ&ナチュラル


カクェンジ農園は ミナス州南部の町
カルモ・デ・ミナスにあり1100 ~ 1500mの高地です。
穏やかな気候と肥沃な土壌に恵まれ、
さらには適度な降雨量があり、
良質コーヒーの栽培に適しています。

ジェンケイラファミリーは 栽培の初めより
品種の多様性と品質に投資しています。
コーヒーの摘み取りは人手によって行われ、
その後生産処理され平地と乾燥棚で乾燥されます。



2008年には、ブラジル カップ・オブ・エクセレンス
(スペシャルティコーヒー品評会)にて
最高スコアの93.65点を獲得し
第1位となった農園でもあります。


ぜひ、この素晴らしいコーヒーをお楽しみください。



★コーヒーソルジャーでは【豆のまま】での購入を強くオススメしています。
その理由はシンプルで、コーヒー豆は香りを閉じ込めたカプセルの様な物。
コーヒーをいれる直前に挽くことで、出来上がりのコーヒーの香りが全然違います。
手軽なミルで構いませんので
(できれば電動式ミルがオススメ、それは挽くのが簡単で長続きするから)
1台揃えていただくと、コーヒーの素晴らしい世界が楽しめます。
販売価格
1,260円(内税)
挽き方
購入数